クラチャイダムとマカを比較!精力UPにはどちらが効果的?

クラチャイダムとマカは、どちらも精力剤の素材として人気が有ります。では、どちらが精力UPに効果的なのでしょうか?

 

⇒クラチャイダムの効果効能(リンク)

 

⇒マカの効果効能〜マカの何が凄いの?(リンク)

 

【クラチャイダムvsマカ】精力UPに効果の有る成分含有量を比較

以下の表は、クラチャイダムとマカに含まれる【精力UPに効果の有るアミノ酸の含有量】の比較表です。

 

クラチャイダムとマカの比較
(出典:クラチャイダムゴールド公式ホームページ

 

クラチャイダムの方が全てのアミノ酸の含有量が多い事がわかります。

 

特に、アルギニンの含有量に注目して下さい。クラチャイダムには約2.4倍も多く含まれていて、その差は870mgにもなります。

 

アルギニンは、「一酸化窒素の生成を促す事」と「血管を拡張し血流を改善する事」により精力UPに効果を発揮します。

 

EDの原因の1つに「一酸化窒素の生産能力の低下」が挙げられます。つまり、アルギニンの「一酸化窒素の生成を促す効果」は、直接勃起力(精力UP)に寄与する事になります。

 

また、もう一つ勃起力を左右するのが、海綿体へスムーズに血液が送られるかどうかという点です。この点、アルギニンは「血管の拡張と血流の改善効果」が有るので、やはり勃起力に好影響を与えます。

 

つまり、アルギニンは精力UPに欠かせないアミノ酸で有り、多く含まれるクラチャイダムの方が効果が有ると言えます。

 

アルギニンの効果と副作用(リンク)

 

ただし、マカも全ての成分がクラチャイダムに負けているわけでは有りません。マカに、より多く含まれている精力UP成分は「亜鉛」です。

 

亜鉛は「セックスミネラル」と言われるほど、各種の精力剤に含まれている成分です。そして、男性の性欲を向上させる「テストステロン」という男性ホルモンと精子の生成に関与します。

 

そのため、亜鉛も精力剤を比較する上では欠かせない成分となります(クラチャイダムにも含まれていますよ)。

 

ただし、亜鉛には副作用が有り、過剰摂取すると「嘔吐・発熱・腎臓障害など」を引き起こす恐れが有ります。男性の摂取目安は1日あたり9mgですので、注意して下さいね。

クラチャイダムサプリランキング