精力がつく食べ物にはどんな物がある?

精力をつける為の手段は「精力剤」だけでは有りません。普段口にする食べ物の中にも、精力UPに効果の有る食材は存在します。そのため、食事に一工夫加える事で、精力剤を使わずとも精力をつける事が出来ます。

 

そこで、精力がグンと上がる食べ物を紹介したいと思います。

 

精力がつく食べ物

精力増進に有効な成分は、「アルギニン」と「亜鉛」です。人気が有る精力剤には、この2種類の成分が多量に含有されています。

 

「アルギニン」と「亜鉛」を多く含んだ食べ物はどんな物が有るのでしょうか。

アルギニンが多く含まれている食べ物

アルギニンが多く含まれる食べ物は、以下のようになっています。

 

(食品100g当たりの含有量)
高野豆腐4,200mg
大豆:2,800mg
ナッツ類(落花生・アーモンド・胡桃など)2,000mg〜3,000mg
マグロの赤身:1,300mg
牛肉(リブロース)1,200mg
にんにく970mg
(出典:協和発酵バイオなど)

 

ナッツ類や大豆にアルギニンが多く含まれていますね。因みに納豆や味噌には約1,000mg含まれているそうです。

 

一般的にアルギニンの摂取目安量(1日)は、2,000〜4,000mgと言われています。高野豆腐は4,200mgなので丁度良さそうですが、毎日100g食事に取り入れるのは少し現実的では無いですよね。その他の食材でも同じ事が言えます。

 

そのため、アルギニンを普段の食べ物だけでカバーするというのは、厳しいのかなぁという感じです。

 

亜鉛が多く含まれている食べ物

次に、亜鉛を多く含んだ食べ物を紹介します。

 

(食品100g当たりの含有量)
牡蠣(生)13.2mg
ビーフジャーキー 8.8mg
豚肉(レバー) 6.9mg
ほや 5.3mg
牛肉(肩) 4.9mg
たまご 4.2mg
http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/zinc.html

 

亜鉛を最も多く含んでいる食べ物は「牡蠣(生)」です。亜鉛の1日の摂取目安量は男性で9mgとなっています。牡蠣を毎日食べる人はまずいないと思いますので、牛肉豚肉等で摂取していく事になるでしょうか。

 

亜鉛は毒度が強いので、過剰摂取をすると急性中毒になる恐れが有るので注意して下さい。

クラチャイダムサプリランキング